レッドブル吉田の体験談

パイズリ地獄に包まれて大満足だけど…実は鉄85!?(13の章)

メンエスに慣れてくると、適当に85って処理する方よりも技術や濃厚さを重視したくなる時があります。

レッドブル吉田
あると思います!w
じゅるえもん
わからんでもない
ヌメ太郎
わからんでもない

今回は調査も兼ねてお邪魔したのですが・・・簡単にノックアウトされちゃいました(汗)

今回の対戦相手

年齢 巨乳お姉さん♡
タイプ 最高パイズリテクニシャン
属性 テクニカルノックアウト!

 

 

様子を伺いながらの初対面・・・

今回指名させていただいたのは30代後半のセラピストさん。

 

メンエスに行くときは、若い女性を指名することが多いのですが

若い女性が在籍しているお店が多いというだけで

個人的には『落ち着いた大人の女性』が大好きです。

 

【癒しの空間であるメンエス × 落ち着いた女性】

とくれば・・・

 

男にとってはパラダイスです!w

 

今回はHPのダイナマイトバ〇トに惹かれて軽い気持ちで指名させていただいたのですが・・・・・

 

大成功でした!

推定F〜G、体からフェロモンがあふれ出る…

レッドブル吉田
まさに最高の巨乳お姉さん!

 

という感じです。

それにしても・・・ぱつんぱつんの衣装です(照)

こぼれてしまいそうですよ・・・

 

会話をしているだけで大人の色気を感じてしまいます(笑)

シャワーを済ませ、施術スタートです♪

 

 

巨乳から目を離せないまま施術開始!

まずは指圧。

足〜腰のあたりまでしっかり揉みほぐしてくれます。

世間話をしながらも

セラピさん
力加減は大丈夫ですか?♡

と聞いてくださるお心遣いが嬉しいです。

 

力を入れる際に時折

セラピさん
はぁ〜・・・ふぅ〜・・・

と息継ぎが聞こえてくれるのですが、これが・・・

レッドブル吉田
興奮するぅぅぅう!

 

姿は見えないのに色気を感じてしまいます。

一通りの施術が終わってオイルです。

 

【セクシー美熟女のオイル施術】というシュチュエーションだけでエッてぃな気分になってしまうのはわたしだけでしょうか・・・?(笑)

 

オイルを足に伸ばしてくれるのですが、ここでも

 

セラピさん
ふぅ……はぁ……

 

と吐息が聞こえてきます。

わざとらしくやっているのではなくあくまで自然な感じ。

 

レッドブル吉田
リアルな感じがまた最高…

 

 

もっこりラインへの攻撃に我慢の限界…

足の付け根までくると

がっつりKWラインを責めてくれます。

色っぽい息遣いに耳を◯されながら鼠径部には

にゅるにゅる

と指が侵入!

 

しだいに神Pの間から内部にも侵入され

もうフルBK状態です(笑)

 

KWラインに侵入する巨乳お姉さんの触手に、声を我慢できません。

 

メンエスでは、『自分から何かをお願いする』事はしないようにして紳士を装っているのですが・・・

 

セラピさん
P脱いでももらえますか?♡

 

天使のお言葉!!!!!

 

レッドブル吉田
は、はぃっ!
セラピさん
ふふっ♡その方がちゃんとマッサージできるしもう脱いじゃってください♡

 

と許可をいただき【NO神P】になります。

 

これ以上しっかり施術されたら、、、、

とその一言に妄想がふくらんでしまいます。

 

神Pを脱ぐと、セラピさんもこちらの要望を瞬時に理解したかのように

さらにもっこりラインにアプローチをしかけてきます。

 

というか、もはや危ないゾーンしか攻撃されていません(笑)

 

同時に、お持ちの巨乳を私の体に押し当てはじめ・・・・

 

 

まだまだ加速する爆撃・過激さに弄ばれる…

神Pの撤廃をゴングと捉えたかのごとく

明らかに積極的な方向に加速するアプローチ。

 

メンエスではマッサージの要素も楽しみたい

と思っているのですが

理性が吹っ飛び、恥ずかしながら大きく声をあげずにはいられませんでした。

 

この状態からの4281です。

 

通常レベルの施術ではSKRせず我慢する自信はあり、たまに最後まで我慢するのですが

今回は訳が違います。。。。

集中攻撃をされたら、いつ噴火してしまうかわからぬほど追いつめられています。

 

私の限界点など意に介さず、激しいアプローチは続きます。

 

4281での施術といえば

 

あくまでマッサージのついでに、色々なところに触れる

 

という感じですが、このセラピさんは

 

【マッサージせずに直接触りにきている】

 

もしくは『本体や◯袋を集中マッサージしている』という感じです。

 

お尻に巨◯をおしつけながら、片手は◯袋・片手は本体をちょうど良い速さでストローク・・・

 

ネチョネチョ・・・ぬちょ・・・グチョ・・・というで耳を◯されながら

 

股間を中心に、腰全体を3点責めされている気分です。

 

セラピさん
きもち良いですか〜〜??

 

と最高級に色っぽい声で聞いてくるセラピストさん。

 

敗北を確信した私は

レッドブル吉田
だ、だめです! ごめんなさい!

 

白旗を上げてしまう始末(情けない)

 

このまま噴火させられるかと思いきや両手は離れ・・・

セラピさん
ふふっ・・・まだダーメ♡

とお預けされます。

 

 

仰向けになり・・・そこを使うの!?

ここであおむけの指示を受け、荒すぎる息遣いをしながら仰向けになります。

本体周辺は一旦おやすみをいわんばかりに、至近距離で見つめられながら今度は両TKBへの刺激がはじまりそうです。

 

指で次第に・・・

なんて事を考えていた私が甘かったです。

 

お口で

 

ペロンっ!!!!

と挨拶をしてくれます。

 

ここでも予期せぬ刺激を受け思わず

レッドブル吉田
あぁ・・・っ!

と声が我慢できません(汗)

 

露呈された鼠径部への攻撃は、まだまだ始まったばかり。

今度は

 

セラピさん
(じゅぷぷぷぷっぷ!!!!!!!!)

 

とより強烈な刺◯です。

 

たまに

 

(チュー……ッパ!!!)

 

と吸引までされ

もう羞恥心などどこかへ行ってしったとしか思えぬ声を上げてしまいます。

 

呼吸困難になるのではないかというほど息は荒くなってしまい

攻撃は一旦ストップ。

ここで目を細め、見下されます。

 

丁寧でお上品な巨乳のお姉さんに弄ばれ・・・

レッドブル吉田
M心に火が付いてしまいます

 

 

息子をグリングリンにこねくり回され…抵抗むなしく完敗!

そして足の間に入り込み、鼠径部への攻撃が再開されます。

回り道など一切不要!

 

男のツボを押さえている

とはこの事か・・・

 

私の好みドンピシャということもありますが、何があってもこのセラピさんには勝てる気がしません。

 

ただただ心地よさに身を委るのみです。

 

 

いや、強制的に起立させられたというべきでしょうか・・・

この空間・刺◯にさらされては、直立しない事など不可能です。

 

通天閣をスローなストロークで攻撃されます。

 

やや微笑みながら私を見つめるセラピさん・・・

数多のセラピさんにSKRさせていただいた私は

レッドブル吉田
(やばい…仕留めに来ている…)

と本能で感じました。

 

しかし、すっかり昔に理性が飛んでしまっている私に我慢できる余裕などありません

スローなストロークのまま、顔をTKBの付近まで近づけ・・・

 

(レロっ・・・)

 

これはまずい・・・と気持ちを落ち着かせる間も与えてくれず

 

(じゅっぽ…グポッ!グポッ!)

 

と舌の動きは早く、吸い込みも強烈になっていきます!

どんどん加速していくパイズリフェラに抵抗不可能・・・

 

それに連動するかのように早くなっていく手の動き・・・

 

セラピさんも

セラピさん
あぁ・・・はぁ・・・

と色っぽい吐息を漏らし始め

これから一気に加速するであろう状況の中

 

レッドブル吉田
あqswでfrtgyふじこlp;

 

声にならない声を上げながら

限界を迎えてしましました。

 

セラピさん
いっぱい出ましたね~♡
セラピさん
気持ちよかったですか?♡

 

発射後のケアもしっかりして頂けて、精神的にも大満足。

 

 

(余談)完全敗北・・・しかし、まだ先がある!?

SKRの後も、さっさと処理するわけではなく

まさに【さいごの一滴まで】出し尽くしてくれました。

 

時間もぴったりで、タイムスケジューリングもバッチリです。お見事・・・!

 

なかなかない事ですが、施術終了後1分ほど動けず・・・

笑われてしまいました(泣)

 

これだけで終わるのかと思いきや

別れ際に衝撃の一言

 

 

 

セラピさん
今度はもっとエッチなことしましょうね♡

 

え・・・まじですか・・・・・

 

骨の髄まで支配された感じです。

必ず再訪する旨を誓い、現場を後にしました。

 

久しぶりに巡り会えたSKR感に、帰り道は気持ちまでSKR(笑)

 

 

感想とセラピさんの情報について

ふらっと寄っただけなのに、今回はとても満足できました。

レッドブル吉田
あの巨乳の感触も忘れられん・・・

受け終わってから他の方の感想を見ると

初回85や89が当たり前

という評判が多かったので、ちょっと大人しくしすぎたかもしれません。

じゅるえもん
あの…初回生85でしたよ…
レッドブル吉田
え・・・・・・・
ヌメ太郎
(僕もだけど言い辛い・・・)

 

~感想~

ルックス・スタイル ★★★★☆
キワ指数 ★★★★★
エロ指数 ★★★★★
総合満足度 ★★★★☆

 

情報について

レッドブル吉田
下のリンクから確認できます。
じゅるえもん
バナークリックで応援もお願いします!
ヌメ太郎
どうかお願いします!

13の章

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

レッドブル吉田

■年齢:30代前半 ■名前:レッドブル吉田 ■好きな女性のタイプ:巨乳エロ顔 ■好きなマッサージ:四つん這い睾丸マッサージ ■好きなプレイ:ガン突き正常位

-レッドブル吉田の体験談

© 2022 大阪メンエス軍団 Powered by AFFINGER5