レッドブル吉田の体験談

感度抜群のエビぞりドMに無慈悲の大量注入!(16の章)

レッドブル吉田
どうも、管理人です!

他のメンバーが体験談をどんどん投稿してくれるので、私の存在が忘れられてしまわないか不安な日々を送っておりますが・・・

ちゃんとメンエスには通っています!w

今回は数ある体験の中でも、85に特化した体験談です。

「85自体がそこまで珍しいことではない」という事はご存じかと思いますが…

かなり難易度が低く、性の対象として印象に残る体験でした。

という事で・・・さっそくいきましょう!

 

 

訪問から開始まで

今回のお店は、これまたメンエス好きにはお馴染み『日本橋エリア』にあります。

 

この辺りは風俗のお店も多く、心が揺らいだのですが・・・

情報収集をしていると、とんでもない情報を見つけたため突撃してきました!

 

すんごい好み!! というわけではない(失礼な表現で申し訳ない)ですが、最近の女の子!という感じで好感がもてます♪

年齢は約20歳。

今風な雰囲気で「AKBグループにいそうな感じ」ってやつでしょうか?

 

簡単にまとめると、性の対象としてはかなり高得点です!

レッドブル吉田
これからイヤらしい事が行われると思うと興奮する・・・(笑)

 

夢のようなAGEにテンションもAGEAGEです。

胸元はばっさりとあいており、推定C〜Dでしょうか。

吉田のエロ眼鏡で体を評価し終わった後は世間話をし、シャワーを済ませます。

 

 

流暢なコミュニケーションからマッサージの開始!

このセラピさん、程々に話を振って下さるため非常に助かります。

 

私はコミュニケーションがそこまで得意でないため、会話の主導権を握りにきてくれるセラピさんはすごく嬉しいです♪

(お互いほぼ無言・・・みたいな施術時間を過ごした事が何回かありますがあれは地獄です・・・泣)

 

時間を引き延ばすわけでもなく適度にコミュニケーションを取り、シャワーを浴びます。

 

出ると室内の照明が調整されており、良い感じの雰囲気。

 

神Pを履かずに出ていったところ、特に何も言われなかったため

そのまま施術スタートです。

 

まずは指圧から。

足から順番に揉みあげてくれます。力加減は強くもなく弱くもなく・・・普通です。

 

腰が疲れるという話を覚えてくれているのか、腰周辺を丹念に揉みほぐしてくれている気がしました。

 

続いてオイルです。

こちらも足から順番にしっかり塗り込んでくれます。

 

施術中も話を振ってくれるので、楽しくも心地ちよい時間が続きます。

 

そして、足の付け根あたりまでくると会話が止まります。

(この瞬間がたまらなく好きです)

 

あまりエステにはいかない とお伝えしていたので、気をつかってくれたのか

セラピさん
・・・ちょっと奥の方まで手をいれても大丈夫ですか??

と甘い声で聞いてくれます。

 

レッドブル吉田
あぁ・・・うん。大丈夫です。(むしろグイグイこねぇかなぁ…w)
セラピさん
わかりました♡くすぐったかったらいってくださいね♪

 

セラピさんから嬉しい申し出があった時、何故か控えめになってしまうのは私だけでしょうか・・・?(笑)

 

予告通り手はKWKWのラインにニュルニュルと侵入。

 

き・・・・きもち良い(笑)

 

やっぱりKW施術は最高です(笑)

深く侵入するたびに少し腰が動いてしまうため

 

セラピさん
大丈夫ですかー??(笑)

 

とからかわれてしまいます。

 

レッドブル吉田
あ・・・はい、大丈夫です

と高鳴る鼓動には反し、平常を装って返事をします。

 

 

手はさらに奥へと突き進み・・・

続いてカエル足の指示。

 

セラピさん
じゃあもうちょっと奥までいきますね・・・

 

と若い甘い声と同時に手は深部へ。

 

さらにKWKWのラインを往復する蠢く指に、本体は早くもGNGNです(^_^;)

そして○袋に何本かの指で

 

(さわっ・・・さわっ・・・)

 

っとちょっかいをかけ始めます。

 

年下に弄ばれているようでたまりません。

(実際にかなり年下なわけですが…w)

 

次第に

 

(さわさわ・・・ニュルっ・・・!)

 

というアプローチに変わっていき、本体の根元をつまむように

 

(きゅっ!きゅっ!)

 

っとイタズラをされます(笑)

 

都度(びくっ!)と反応してしまう私に

セラピさん
うふふ・・・びNNかんさんですね♡
セラピさん
最後まで我慢できるかなぁ~笑

と一言。

 

宣戦布告をされては負けられないのが【漢】というもの。

ふんどしを締め直す気持ちで施術に集中です!

(ふんどしどころか神Pすら履いていないのですが)

 

決して強くはないアプローチですが 深いアプローチをされえるたびに

 

(びくっ!)

 

と反応をしてしまうので、まるで調○されている気分です。。。。

※失礼いたしましたw※

 

セラピさんのいうがままに そこからは4281の体制に。

再びKWラインを指と腕がしっかり通ります。

 

往復回数が増えるたび高まる期待・・・

 

ここから一気に加速します。

○袋全体を5本の指で包み込むようにさわさわ・・・

 

決して本体を大胆に触るわけではなく、たまに根元を『キュッ!』とつままれます。

 

~さわられない快感~

 

という高度なジャンルでしょうか・・・

お相手は若干20歳前後の女の子。 なんということでしょうか。

 

そして結局本体へ直接的なアプローチをされることなく

とんでもない生殺しのまま仰向けの指示です。

 

 

暗闇の中、じゅ○音が室内に響き渡る・・・

恥ずかしながら、この日は超絶SKRしたい気持ちだったため

(もしかしたらこのまま生殺しで帰されてしまうのか・・・?)

なんて不安が脳裏をよぎります。

 

しかしそんな不安が

とんでもない形で裏切られることとなろうとは。。。。。

 

仰向けになると、デコルテの施術です。

 

  • イタズラ好きな指はTKB周辺をさわさわし・・・
  • しばらくしては離れ・・・
  • またTKB周辺に戻ってさわさわ・・・

 

と、良い感じで焦らされます。

薄暗い室内で支配されているような感覚に襲われます。

 

TKBもしっかり攻撃され、思わず

レッドブル吉田
あっ・・・

と声が漏れてしまいます。

 

おっさんの喘ぎ声が聞くに堪えないのは分かっておりますが、こんな上状況では思考が働くわけないってもんですw

見つめ合いながらこういう事をされると羞恥心も相まって最高。

 

そろそろSKRさせてもらえるかな…

なんて思っていると、セラピさんが両足の間に入り込みます。

 

言われた通り瞳を閉じます。

オイルを少し足したような音の中

 

(ニュルにゅる・・・ぐちょっ・・・!)

 

と再び○袋周辺を攻撃されます。

 

完全なる暗闇のなか攻撃されるという最高のシュチュエーションに、私のタンクは破裂寸前ですw

 

すると・・・・・・本体の根元に手を添えられ、裏すJIのあたりになにかを感じます。

何かが左右に動いています。

もしかしてこれは・・・

 

と思った次の瞬間です。

先っちょの方に温かさを感じます。

 

 

まさか、、、、これは手での攻撃が始まった!?

でもこの感覚は

 

(じゅぷ・・・)

 

(ジュポジュポじゅぷっ!!)

 

という音と同時に本体は暖かさに包まれ、マウスの中へ。

 

メンエスではなかなかできない体験です。

 

手は根元に添えられ、室内には

 

(じゅぽ・・・じゅぷ・クプ・・・)

 

という音が鳴り響きます。

息継ぎをするセラピさんの声はいつしか

 

セラピさん
はぁ・・・ん♡

 

という吐息に変わっています。

鼻で息を大きく吸い込みながら本体への口撃は続行!

 

そしてストロークは加速していき・・・

限界の旨を伝えると止まります。

 

そして○撃再開・・・

また限界の旨を伝えると停止。

 

こんなやりとりが続きます。

とんでも体験に

レッドブル吉田
あ・・・あぁ!!

と声をあげながら耐えていると

事態は衝撃のクライマックスへ向かいます。

 

○撃が終わると、私に覆いかぶさるように上に乗ってくれます。

肌を重ね合わせて気づいたのですが、なんと生まれたままの姿になってくれています。

 

 

そしてわたしの口にも○撃。

 

舌と舌をからませ合う濃厚な時間です。

 

このまま死んでも後悔はない・・・と思えるほどの快○に身を委ねていると

・・・

 

前後に高速スライドからの・・・※自主規制

セラピさんの息遣いは荒くなり私の上に乗ってきます。

 

今回はお互い生まれたままの姿・・・ つまりそういうことです。

 

『ぬぷ・・・ぬぷ・・・』

 

という音をたてながら、主導権を握り前後にスライドしてくれます。

 

セラピさん
はぁ・・・はぁ・・・なんかヌルヌルしてますね♡

 

と、とんでもないコメント。

 

そしてなんと・・・・・・・・

 

(ぬぷぬぷぬぷ…)

 

セラピさん
はぁ…!んんっ!

 

という音とともにセラピさんは

と声をあげます。

 

  • 何が起こっているかは想像にお任せしたいと思います。
  • 56はなし、な○の状態です。。。。。

 

そして加速する前後・上下の運動

最終的には・・・

 

ケダモノのように声を上げながら、互いに狂い咲く陰獣のように

 

体液を絡めながら・・・

求めあうのみ!!

 

特に挿入してから分泌される愛液は増加する一方で・・・

 

グチョグチョの洪水状態!w

 

何度か中イキをしながら、腰を大きく

 

ビクッ…ビクンッ!!!

 

呼吸が止まり、膣内をヒクヒクさせながら中イキオーガスム!!!!

 

セラピさん
ま……まってぇえ…イッたから…はぁぁぁぁああっっ//

 

 

助けを求める彼女にとどめを刺すように・・・

 

(発射ぁぁぁあああ!)

 

達成感と快楽を両取りするというかなり贅沢な一夜を過ごせました・・・

 

 

感想とセラピさんの情報について

正直、思いっきり賛否両論ありそうな記事でしたが

最後まで読んでいただきありがとうございました。

さすがにここまでの体験はなかなかした事がありません・・・

レッドブル吉田
まじで気持ちよかった…w

情報収集をしている時点で、記事内容のような情報はちょくちょくみかけられたのですが

まさかフルコースでSKRできるとは思いませんでした・・・

~感想~

ルックス・スタイル ★★★★★
キワ指数 ★★★★★
エロ指数 ★★★★★★★★★★
総合満足度 ★★★★★★★★★★

 

情報について

レッドブル吉田
下のリンクから確認できます。
じゅるえもん
バナークリックで応援もお願いします!
ヌメ太郎
どうかお願いします!

にほんブログ村 大人の生活ブログ 大阪ナイトライフ情報へ
にほんブログ村

16の章

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

レッドブル吉田

■年齢:30代前半 ■名前:レッドブル吉田 ■好きな女性のタイプ:巨乳エロ顔 ■好きなマッサージ:四つん這い睾丸マッサージ ■好きなプレイ:ガン突き正常位

-レッドブル吉田の体験談

© 2022 大阪メンエス軍団 Powered by AFFINGER5